大阪の福島区野田にある、婦人科・産科・不妊の3外来に、内科外来、アンチエイジング外来など、すべての女性に美と健康をお届けする事がコンセプトの猿渡レディスクリニックです。

不妊外来

不妊外来 診療内容

不妊症

不妊症とは、正常な夫婦生活があって2年以内に妊娠しない場合をいいます。これは、通常、夫婦の90%以上が2年以内に妊娠するという事実に基づいています。過去に妊娠の経験がないものを「原発性不妊」、妊娠したことはあるがその後2年以上妊娠しない場合を「続発性不妊」と呼びます。
不妊症の原因は、女性側の原因が約3割。男性側が約3割。男女両方が3割。原因不明が約1割と考えられています。男性の不妊症のほとんどが精子が少ないか、精子に元気がない場合ですが、まれに無精子症があります。
女性側の原因については、ホルモンの分泌が悪く、大きくて立派な卵子が成長しないことがほとんどですが、黄体の機能が低いため子宮内膜の状態が悪く、受精卵が子宮内膜に着床しにくいケースもあります。

猿渡院長から

当クリニックでは「分娩」は取り扱っていませんが、「健診」のみを当クリニックで行ない、分娩は大きな病院で安心して行うという、最新のオープンシステムを採用しております。今後の日本においてこのようなシステムが定着するようになると思われます。このシステムを利用し、厚生年金病院、千船病院、日生病院等に紹介させていただき、また妊娠中の異常に関しても上記の病院に紹介させていただきます。

▲ページトップに戻る

不育症

不育症(習慣性流産)とは、妊娠しても流産や早産または死産を繰り返し、元気な赤ちゃんを得られない状態をいいます。
同じように使われる「習慣性流産」は、3回以上流産を繰り返すことをいいます。

検査内容 検査時期 検査方法
染色体検査 夫婦 いつでもOK 採血
甲状腺ホルモン いつでもOK 採血
抗リン脂質抗体 いつでもOK 採血
LAC・凝固時間 いつでもOK 採血
子宮卵管造影検査
(子宮の形や卵管の通りを見る)
生理後の低温期 膣からカテーテルを入れ、子宮と卵管に造影剤を注入し、レントゲンをとる
▲ページトップに戻る

猿渡レディスクリニックロゴ 猿渡レディスクリニック

診療時間
09:00~12:00
16:30~19:30

火曜日午前の診察は日生病院産婦人科部長「船渡先生」です。

妊婦健診、予防接種はお電話で事前ご予約ください


休診日日曜・祝日

Tel:06-6461‐9059

〒553-0007 大阪市福島区大開1-2-4→GoogleMap

地下鉄千日前線「野田阪神」駅… 徒歩3分
阪神電車「野田」駅… 徒歩3分 JR東西線「海老江」駅… 徒歩5分
JR環状線「野田」駅… 徒歩8分
PAGETOP
Copyright © 2018 猿渡レディスクリニック All Rights Reserved.